11月のこと、競演する方々の事①

文化の日の次の日に行われるから
「文化の翌日」
この大谷氏の命名がむやみにおかしい
ぼくが大谷氏のおかしみすごみに気づいたのは昨年出した「新譜」というCDを耳にして
エチオピアン・ポップス風のリズムを自分のものにしていることに驚いてから
ちょうど自分たちも12/8(八分の十二)のリズムがわたしたちにとても馴染むことに気づき取り組もうとしていた同じ頃
大谷氏は本当になんでもないことをひねりもなく臆面もなく歌うことがあって、他の誰かがそれを歌っても本当になんでもないものにしかならないようなものを
何か大事なものに変えてしまう力がある歌い手だ
大谷氏は周りの演奏家にとても良い演奏をさせてしまうという点でも優れた歌い手
(この夏の大谷レゲエ楽団、多田葉子をバンマスに迎えた演奏は見事だった)
その低い声と相まって、ぼくはケヴィン・エアーズってこんな人だったんじゃないか
って勝手に思ってます
この日は
とっちゃん(とても良い歌がある)くす美、熊坂るつ子 とも共演
大谷氏の歌でギターも弾きます
11・4@ひかりのうま

IMG_0819.JPG
チラシ、描いてみました

そして 大谷氏 とっちゃん とは名古屋でも
11・27@なんや

http://www.nanyagokiso.com/event.html

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中