9月11日は日曜のお昼♪

日曜の、昼下がりに演ってみることにした

なぜ演奏は夜に行われるかというと、仕事を終わらせてからかけつける娯楽なのであろうし
なぜライブハウスのステージなのかといえば、そこで演奏しやすい音響や照明の仕組みが培われてきたからだし
ライブハウスで飲み食いを勧められるのは、そこがそれで成り立ってる場所だからだし
でも、どうなのかな
歴史や成り行きに否定的なのではないが、その経緯を踏まえた上で
点検しなくてはいけないことはまだまだあるんじゃないかな
なんてことを考えている

今回競演を願い出た「後藤勇コントラバス弾き語りカルテット」を佐藤は今年3月にマンダラ2で聴いた
文字通りコントラバスを弾きながら歌う後藤勇率いる、ギター、クラリネット、自作電子楽器の四人
演奏の自在と定型の間の行き来を楽しんだ
品のあるアンサンブルに感心した
とても良いなと思える歌がいくつもあった

彼らを誘い、演奏会をどう組み立てようかと考えた時
子連れでママが昼下がりにライブハウスに来られる状態を作り出すのは面白いな、と思いついた次第
(ま、パートナーがそういう状態のメンバーが居たってことですな)
実際やってみたら困るし面喰らうし。かもしれませんが

だからと言って子供向けの演奏(ていうものがあるのかな?)が出来る訳も無く
東京では4ヶ月ぶりの 佐藤幸雄とわたしたち はいつものように歌を歌い歌を聴いて音を奏で、その場に立ち上がるものを立たせ続けてゆくのです

場内禁煙。ベビーカー歓迎。おむつ交換スペースなど作ります。とか、してみます
他所の子供を眺め放題、というのは実は楽しみでありますし、中学生以下のお子様入場無料(ま、何かお酒じゃないものを飲んでくださいませ)にしましたから、安心してご家族でいらしていただければ幸い
夜からの他でのライブも聴きに行けるしね
早く帰り着けるしね
(個人的には早い時間に打ち上げを始められるのは嬉しい。公開練習を始めた頃もそういう時間の使い方でした)

こちらも初の試みですので、もし興味を持ってご高覧いただけそうな場合、ぜひご予約くださると準備の助けになります。宜しくお願い致します

●佐藤幸雄とわたしたち
佐藤幸雄(g.vo) POP鈴木(ds) 藤木弘史(pf)
● 後藤勇コントラバス弾き語りカルテット
後藤勇(vo.cb) 野津山智一(cl) 坂ノ下典正(g) 米本実(selfmade electric musical instruments)
open12:00/start12:30 ¥2000/2500+drink

MANDA-LA2
JR中央線/井の頭線「吉祥寺」下車 南口徒歩2分
〒180-0003
東京都武蔵野市吉祥寺南町 2-8-6 第18通南ビル地下
TEL/FAX:0422-42-1579

http://www.mandala.gr.jp/man2.html

RIMG1459.JPG

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中