ディスコグラフィ

「名前はまだない」 佐藤幸雄 2017年11月 1曲入りCD−RW 24枚組 私家版

・2016年10月に思い立って「基本毎日」一人で、同じ場所で、歌い、演奏した。
・エレキギターを鳴らすためのギターアンプ一つ(時々二つ)と増幅しない声(ほんの時々鳴らすiPad)
・千代田区神田小川町の貸会議室で1時間ずつ解錠し、テーブルを退けて、始め終わらせ、元に戻し、施錠
帰って当日の録音から一曲選び頭とお尻を整えてCD-RWにして、翌日のおみやげにした。
・その23枚と最終日からの一曲を加えた24枚24曲。
・順序とか曲間とかに意味を持たせるものも、歌の好み・出来不出来を選ぶのも、聴き手のあなただ。
・シングル盤ってこんな感じだった?それとも後で消す事もできるからシングルカセット風?
・この塊に「名前はまだない」

10.1 世界中の兵士が女性だったら   2:36
10.3 説明              3:24
10.4 繁殖と交尾のため        2:41
10.5 ぼくのすきなかたち       3:40
10.6 きっとうまくいくさ                5:28
10.7 かくもの/かかれるもの              5:20
10.8 いったことはないけど               4:59
10.10自分よりも心配                 4:10
10.11気づいて思い出して                3:50
10.12あのひと                    7:57
10.13はだか                     7:36
10.14いる場合/いない場合              3:02
10.17名前はまだない                  5:31
10.18やかん                     2:55
10.19どちらかといえば                6:58
10.20このみち                   3:30
10.21きもち                     4:37
10.24顔に顔                    4:07
10.25こんな日もわたしの恋人なら           5:25
10.26ブルーカラー                  3:42
10.27ティラノ                     3:37
10.28GoGoGo/NoNoNo            4:02
10.29ポップミュージック                            3:51
10…あるじゃないか

————

紙の袋は汚れて破れるだろう
輪ゴムはひとりでに切れるだろう
CDが運んでいるのはただのデジタルデーターだから
いつか自然に壊れたりする
袋から出すと姿はみんな同じにしてあり
消すことのできるものでつくってある
けれど重くてかさばる
置き場に困る

言葉と旋律と音色
ここにあるのはそれだけ
音盤にするのにともなう「ここから」の作業は
あなたをふくめた誰かに任せることにして
ぼくはもう少し先へ向かう

〜〜〜

先月の「基本毎日」で、毎日のおみやげにした、1曲入りCD~RWを24枚一組、ひとかたまりにして販売することにしました。佐藤幸雄としては初めての作品となります。ただアルバムではないし、ボックスに入ったセットでもない。だから、タイトルは「名前はまだない」です

ディスクを焼いて、紙袋に入れて、日付のスタンプ、印鑑を押すのも、ライナー、歌詞カードの折入れもほとんど手作業です。自主制作盤ってこうだよなぁ、と思いながら、コツコツと作っています

ライブ会場で販売しますが
三軒茶屋のフジヤマhttp://fujiyama.press.ne.jp/top.htm
高円寺の円盤http://enban.web.fc2.com
通販は、いぬん堂https://secure.shop-pro.jp/?mode=inq&shop_id=PA01007613
でも扱ってもらっています

2500円。お店では消費税とかかかりますが、直販ではこのお値段

なお、ほとんどの作業を一人でやってますので、なにか間違い(重複、抜け、etc)などがあるやもしれません。その際はご連絡ください。対処いたします

RIMG1468.JPG

広告